地域マスター工務店登録運動 Webコラム

カテゴリ
全体
住まいづくりをチェック
いい工務店との家づくり 
業界コトバの散歩 
工務店ブログ探訪
住宅道具・考 
辣腕記者のヒント
野池主義でいく 
工務店業界サーチ
住まいを歩く 
工務店設計者の日々
NARB of JAPAN 
住宅ローン審査の仕組み
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
工務店設計者の日々⑤
車内と若者と私
株式会社青木工務店 設計パートナー
薮田 紀子 ■ Noriko Yabuta

揺れる電車で器用に化粧
 ついついしてしまう人間観察。電車に乗ったときも、車内を見渡してしまう。読書する人、新聞を読む人、ゲームする人、寝ている人、音楽を聴く人、勉強する人、メールをしている人。移動の時間を有効に使い、それぞれ思い思いのことをしている。自分も読書したり、居眠りしたり・・・うん、うん、ここまでは普段の光景だ。
 そんな中、向かい側に座る若い女性が、カバンの中からゴソゴソとポーチを取り出し、化粧を始めた。鏡を覗き込んで念入りに眉毛を描いたり、まつ毛を伸ばしたり。揺れる車内で器用に顔を作りこんでいく。
 まだやる? というほど、顔を右左見つめて、目を見開いて。周りの乗客の視線など気にもならない様子。こちらも見ないよう努めるが、ついつい気になって目が向いてしまう。気付けば他の乗客も視線が釘づけに。

寝顔をさらしているような
 そうかと思えば、別の日の車内では、大学生と思われる男性がコンビニの袋をおもむろにガサガサッとあけ、おにぎりのフィルムをペラペラとはがし、勢いよく食べ始めた。また違う日には、パンくずをこぼしながら菓子パンを食べている人も見かけたことがある。食事の場合、男性と女性、両方を見かける。早い時間帯なら朝食、夕方なら夕食前の腹ごしらえといったところだろうか? 座っていている場合だけでなく、立っていてもその場で、動じることなくもぐもぐ食べ始める。
 どちらも少数派ではあるが、目の当りにするとちょっとびっくりすると同時にドギマギする。車内で寝顔をさらしているのと差はないし、長距離電車で食べる駅弁と何の違いがあるのだろう。それでも近距離電車での化粧とコンビニ食事の風景は車内の光景として新しい。皆、パーソナルスペースとやらを小さくして同乗しているところに、予告もなしに隣で生活の一部を繰り広げられてもなぁ・・・。スペースの大きさと使い方を間違ってるよ。
 降り際に、「部屋、ちゃんと整理整頓、掃除しなきゃだめだよ」と、心の中でつぶやいてしまう私。
 いかん、説教好きな中年になってしまう! 反省、反省。さ、今日もがんばろう・・・っと。





[PR]
by ju-takukoubou | 2009-04-09 12:55 | 工務店設計者の日々
<< 工務店設計者の日々⑥ 工務店設計者の日々④ >>