地域マスター工務店登録運動 Webコラム

カテゴリ
全体
住まいづくりをチェック
いい工務店との家づくり 
業界コトバの散歩 
工務店ブログ探訪
住宅道具・考 
辣腕記者のヒント
野池主義でいく 
工務店業界サーチ
住まいを歩く 
工務店設計者の日々
NARB of JAPAN 
住宅ローン審査の仕組み
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
野池主義でいく①
ちょっと恥ずかしいけど
 編集長の野辺さんとはまだ3回しか会っていないのに連載を頼まれてしまった。それも「のいけ主義で行く」なんていうわけのわからないタイトルで。まだ野辺さんのことはよくわからないから(『いい工務店との家づくり』などで書いておられることにはとても感心するけれど)、それが深く考えて出されたものなのか、それとも新建ハウジングの連載のタイトル(環境主義で行こう)からテキトーに思いついたのかは不明だ。もちろん依頼されたときにタイトルを変えたいといえばよかったんだろうし、まだ始まっていないのだから、この段階でタイトルを変えるという手もある。「のいけ主義」ってちょっと恥ずかしいし。
 でもまぁ、野辺さんとしては「野池が書きたいことを書け」ということなんだろうし、そういう意味では書きやすいタイトルかもしれないので、そのままにして進もうと思う。

 正直に言って「地域マスター工務店」のことはよく知らない。ホームページもずっと前にちょっと眺めてみただけ。当然この「住宅考房」も読んだことがないから、今回はじめて読んでみた次第。方向はバラバラだけど、おもしろい人たちが書いている。ちょっとプレッシャーがかかる。

B級的環境主義
 さて、「のいけ主義」をそのままストレートに表現すると「B級的環境主義」となる。私は何か高級っぽいものが嫌いだし、権威主義的なものやこだわり過ぎるのも嫌い。そのへんが「B級的」というところに表れている。「環境主義」の方は私のライフワークに関わること。なぜか環境問題に関心を持つことになって、流れ流れて、「環境にやさしい住まい/暮らし」を広めることがライフワークになってしまった。つまり、この2つを合体させたものが「B級的環境主義」ということ。
 でも実は、ある工務店のホームページで「B級的自然住宅のススメ」という連載を書いていて(もう終わったけど)、それをそのままここで書いていくのはおもしろくない。ということで、どんな「のいけ主義」で行くのかを次号までに考えたい。

野池 政宏
住まいと環境社
[PR]
by ju-takukoubou | 2009-04-08 16:42 | 野池主義でいく 
<< 野池主義でいく② マイホーム履歴書 >>