地域マスター工務店登録運動 Webコラム

カテゴリ
全体
住まいづくりをチェック
いい工務店との家づくり 
業界コトバの散歩 
工務店ブログ探訪
住宅道具・考 
辣腕記者のヒント
野池主義でいく 
工務店業界サーチ
住まいを歩く 
工務店設計者の日々
NARB of JAPAN 
住宅ローン審査の仕組み
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
工務店ブログ探訪
ブログの楽しみ方⑦
新建ハウジング編集長 三浦 祐成

家づくりの理念をチェックする
 家づくりのパートナーを選ぶとき、最も基本的なものさしになるのが「理念」だと考えています。青臭いようですが、家づくりは共同事業です。つくり手と住み手の相性で理想の家が実現できるかは大きく左右されます。相性をはかる基本は理念に共感できるか。そう思っています。
 理念が明確に見えない住宅会社も少なくありません。特に大手になるほどそうでしょう。そのぶん大手は、いろんな人を顧客にできるよう様々な商品を提供しています。一方、小さな住宅会社は日ごろ考えていることが家づくりそのものや接客、サービス的な部分に現れてきます。ぱっとみはよくわからなくても、よく見ていれば、その会社の理念が見えてくるはずです。逆に、理念のあいまいな会社、理念のない会社は、家づくりも、顧客対応も、方針もふらふらして一貫性がありません。

経営者ブログも参考に
 住宅会社の経営者が書くブログも、理念とその実践を見る上で参考になります。毎日理念について書く経営者はいませんが、言葉の節々から、また書き記された行動から、その経営者の価値観ひいては理念が垣間見えます。
 ブログとは怖いもので、日ごろ考えていないことを書いても上滑りしますし、逆に日ごろ考えていることが文章の端々に出てきます。経営者のブログをしばらく読み続けて、その内容に好感を持てたら、その会社の価値観に、ひいては理念に共感できたということではないかと思っています。
 以下はその事例ですが、大野建設(埼玉県行田市)の大野社長さんのブログです。このブログでは、経営者としての理念や価値観、企業としてのビジョン(将来の方向性)を明快に述べられていて、好感が持てます。

 仕事をしていて嬉しいことはいろいろ有りますが、やはり担当した社員が其のお客様から本当に喜んで頂き、評価をされ、次の仕事も繰り返しご発注いただくことと、ご縁のあったお客様が健康で、ご活躍されたり、企業であれば業績が益々上がってゆくお姿を拝見させていただくことです。(中略)
 まさに三方良しの現実を実感するときであります。

→「社長日記」(大野建設)

新建ハウジングWEB
[PR]
by ju-takukoubou | 2009-04-08 14:03 | 工務店ブログ探訪
<< パワービルダーって何?  工務店ブログ探訪 >>