地域マスター工務店登録運動 Webコラム

カテゴリ
全体
住まいづくりをチェック
いい工務店との家づくり 
業界コトバの散歩 
工務店ブログ探訪
住宅道具・考 
辣腕記者のヒント
野池主義でいく 
工務店業界サーチ
住まいを歩く 
工務店設計者の日々
NARB of JAPAN 
住宅ローン審査の仕組み
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いい工務店との家づくり 巻頭言(野辺 公一)
巻頭言 (野辺 公一  (株)オプコード研究所 所長)

このブログは「工務店との家づくり」ほどいいものはない、
という趣旨で作り出されています。
もちろん、工務店といってもピンからキリまで。
私たちは、ここに登録しているようなマスター工務店というレベルの
工務店をモデルとして「いい工務店とのお付き合い」をお薦めしています。

さて、今回から工務店自身による「工務店とは何?」ということの連載を
スタートさせます。この連載から、工務店がどのようなことを考えているのか。
工務店とはハウスメーカーと何が違うのか、
といったことを知っていただくために積極的に発言いただくことをお願いしています。

なぜ、私たちがいい工務店とのお付き合い(家づくり・家守り)を
薦めるのかを実感いただくためでもあります。
 
そのトップバッターは東京都の城南地区を自らの活動エリアとしている
創建舎の中里さんにお願いしました。
工務店の特徴はその地域特性の反映でもあって、
その地域特性によって工務店の個性が成立しています。
従って、その個性も多様です。
その多様性は実は地域や生活文化の多様性に見合っています。
 
東京の城南地区で、理想の工務店とはどのようなものなのかを
施主との関係性の中で模索し、実践している中里さんの声から
この連載がスタートしていきます。是非、ご一読ください。

そして、実は家づくり、家守りはつくり手とすまい手との共同的な作業であり、
その関係性がきちんと見えるのが「いい工務店との家づくり」であることを
私たちはこの連載を通じて確認していくこととなる、と思います。
[PR]
by ju-takukoubou | 2009-04-07 17:52 | いい工務店との家づくり 
<< いい工務店との家づくり① 創建...